味処一合半 ぶん家 営業時間:17時〜23時 定休日:火曜日(祝日が重なる場合は営業します) 石川県金沢市木倉町1-7[木倉町通り] 076-261-8881
ご予約・お問い合わせ

ぶん家ブログ

<< 生ホタルイカ入荷しました。 | メインページ | ☆満開(^O^)/☆ >>
東日本大震災の被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。
今日の金沢は雪です。

日が長くなり
春がもう間近と
感じられる日々でしたが

今日は 真冬のような寒さです。

先日は、

仙台の被災地から、
家族で逃れて来たのだと、軽く食事をされて行かれたお客様がいらっしゃいました。

石川でも、
被災者の方々が、
移り住み、生活できる環境を徐々に整えてきています。

能登輪島では、
あるご家族が、
そちらに落ち着かれたとのことです。


今この間にも
被災地では こちらよりも雪が舞い、

電気もなく、物質も充分でなく、

大切な方とも連絡がとれない方もまだまだ多く…

被災された方々には、
不安と寒さに
心身凍える毎日のことと
大変心が痛みます。

しかしながら、

それでも、
被災された方々が、

遠くに住むご家族やご友人に、
「心配しないで大丈夫」と、
カメラにむかって気丈に手をふる姿や、

全国での、
節電に協力的な姿勢や、
積極的な支援の声に
心がうたれます。
そして、
必ず復興できると確信しました。

今、
人々の温かい心や、
決して後ろ向きにならない姿勢が、

同じ一つの目的のために大きな力となっています。

人間がいつのまにか忘れ
また、それに
飢餓までを感じていた大切な何かを、

思い出し、取り戻し、
一つになっていく強さを感じないではいられません。

政治よりも、なによりも

人々の心が国をつくりあげていくのかもしれません。

被災者の方々が、
どうか 一刻もはやく
静かで穏やかな日々を取り戻せますように

心から 心から
お祈り申し上げます。
| - | 15:42 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
御無沙汰です!

大震災や、仕事などの身を取り巻く環境が大きく変化しましたが・・・
相変わらずの「酔っ払い親父」は変わり様がなく、
置かれた状況や、取り巻く世の中の流れに対応し、
生き抜く能力を、日々鍛錬させてもらっていると・・・
感謝の念に、生きる道筋を見つけていく!
そんな思いを持って、また、ぶん家に行ける日を楽しみに
日々を乗り越えて行きます。

春の花が過ぎ、鯉のぼりがたなびくころには・・・
菊姫のグラスを傾けながら、
のんだくれの戯言に、おつきあいください〜
| 名古屋 栗! | 2011/04/12 11:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ichigohan-bunke.com/trackback/1641003
トラックバック